ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/30)

保険デイリーニュース(06/30)

 本日の主なニュース

・三井住友海上、EV充電器も車保険でカバー 普及を後押し
・ドラレコ付き保険、需要拡大 「あおり運転」厳罰化1年–大手損保
・百度、三井住友海上と出店者向け保険
・富士通の株主総会、情報漏洩に厳しい声 社長が陳謝

 <損保関連>

■三井住友海上、EV充電器も車保険でカバー 普及を後押し

 電気自動車(EV)の普及を後押しする保険の仕組みが動き出す。三井住友海上火災保険は30日、企業向け自動車保険で充電施設が破損した場合の修理や代替充電費用を補償する保険の販売を始める。
・日本経済新聞

■ドラレコ付き保険、需要拡大 「あおり運転」厳罰化1年–大手損保

 ドライブレコーダー付き自動車保険の需要が拡大している。30日で「あおり運転」を厳罰化した改正道路交通法の施行から1年。社会的関心も高まり、契約は業界全体で累計100万件を超える。
・時事通信

■百度、三井住友海上と出店者向け保険

 中国検索サイト最大手の百度(バイドゥ)の日本法人は、日本の製品を中国向けに販売する越境EC(電子商取引)を強化する。三井住友海上火災保険と連携し、日本の出店者の中国での訴訟や商品破損などの損害を補償する。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●損保ジャパン
(06/29) 脱炭素、資源循環型社会に資する新事業の創出へ~有機廃棄物からエネルギーを生成する可搬型装置が完成、実証実験の開始~

 <損保株価情報>(東証:2021/06/29)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,137 -5 -0.10% 2,276,500
SOMPOホールディングス   4,125 -88 -2.09% 1,107,200
MS&ADホールディングス   3,193 -49 -1.51% 1,071,800

日経平均株価   28,812.61 -235.41 -0.81%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●生命保険協会
(06/29) 生命保険事業概況 ・月次統計(2021年4月)

 <生保関連>

■生保各社ホームページより
●日本生命
(06/29) 栃木県との「包括的連携協定」の締結について

●第一生命
(06/29) 「2020年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組み状況について」の公表

●住友生命
(06/29) ポートフォリオの温室効果ガス排出量削減に係る2030年目標の設定
(06/29) 2020年度「お客さま本位の業務運営方針」に係る取組状況について

●大同生命
(06/29) 「お客さま本位の業務運営」2020年度取組結果について

●太陽生命
(06/29) 「お客さま本位の業務運営」2020年度取組結果について

●三井住友海上プライマリー生命
(06/29) 「お客さま第一の業務運営に関する方針」等の見直しについて

 <セキュリティ関連>

■富士通の株主総会、情報漏洩に厳しい声 社長が陳謝

 富士通は28日に定時株主総会を開いた。質疑応答では、5月に発覚した富士通への不正アクセスによる顧客情報の漏洩問題について、株主から厳しい指摘が飛んだ。時田隆仁社長は「大変なご心配とご迷惑をおかけしていることをおわびする」と謝罪した。
・日本経済新聞

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。