ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/09)

保険デイリーニュース(07/09)

 本日の主なニュース

・熱海の土石流 損保、衛星やドローンで被害迅速把握
・災害時のコロナ対策支援 あいおいニッセイと長崎市
・「働き方改革」先進企業・損保ジャパンのオフィス改革に学ぼう!
・第一生命・三菱UFJが出資、ブラックロック再生エネ基金
・かんぽ四半期減収の一方で第一生命は57%の大増収、それぞれの事情とは
・2000人正社員化の明治安田生命社長「メンバーシップ型雇用守る」
・明治安田生命、2050年度に自社・投融資先によるCO2排出をネットゼロに
・企業からの情報漏洩をどう防ぐ、ネット犯罪より怖い従業員のアレ
・インターネットサービスの不正ログイン事例と5つの自衛策
・あおり運転とは? 過去の事故例や防止に向けての課題を考える

 <損保関連>

■熱海の土石流 損保、衛星やドローンで被害迅速把握

 静岡県熱海市伊豆山地区で発生した大規模な土砂崩れを受け、損害保険大手各社は5日、対応を本格化させた。被害地域の損害状況の把握のため、ドローンや人工衛星を用いた被害認定調査の準備などを進めている。
・ITmedia

■災害時のコロナ対策支援 あいおいニッセイと長崎市

 あいおいニッセイ同和損害保険と長崎市は7日、防災対策の強化を含む「地方創生に関する包括連携協定」を結んだ。避難所での新型コロナウイルス感染予防対策や災害時のBCP(事業継続計画)づくりなどに取り組む。
・日本経済新聞

■「働き方改革」先進企業・損保ジャパンのオフィス改革に学ぼう!

 SOMPOコーポレートサービスの三浦と申します。本日は「オフィス改革におけるデジタル活用術」というテーマでお話させていただきます。初めに働き方改革に伴うオフィス改革をどう進めていったのか、そして具体的なデジタル活用術について、損害保険ジャパンの事例を紹介しながらお伝えしたいと思います。
・auone.jp

■損保各社ホームページより
●SOMPOホールディングス
(07/08) タイのキャッサバ農家向け「天候インデックス保険」の提供開始~SDGsに貢献、タイ味の素社・FD GREENと共に新商品を開発~

●損保ジャパン
(07/08) 「風評リスク対応費用保険」の発売~「AI活用のネット監視サービス」と「緊急時サポート総合サービス」を付帯したハイブリット型~

●三井住友海上
(07/08) ZVC Japan株式会社 (Zoom)との包括連携協定の締結について

 <損保株価情報>(東証:2021/07/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,094 +42 +0.83% 2,146,500
SOMPOホールディングス   4,285 +10 +0.23%  932,300
MS&ADホールディングス   3,279 -7 -0.21% 1,169,200

日経平均株価   28,118.03 -248.92 -0.88%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■第一生命・三菱UFJが出資、ブラックロック再生エネ基金

 第一生命保険、三菱UFJ銀行、国際協力銀行は8日、資産運用大手の米ブラックロックが運用する新興国の再生可能エネルギー向け官民ファンドに出資することを決めたと正式に発表した。
・日本経済新聞

■かんぽ四半期減収の一方で第一生命は57%の大増収、それぞれの事情とは

 コロナ禍からの企業業績の回復は、勝ち組と負け組の格差が拡大して「K字型」に引き裂かれていくという二極化の議論が強まっている。そこで、上場企業が発表した直近四半期の決算における売上高を前年同期と比べ、各業界の主要企業が置かれた状況を分析した。
・ダイヤモンド・オンライン

■2000人正社員化の明治安田生命社長「メンバーシップ型雇用守る」

 7月2日に8年間社長を務めた根岸秋男氏からバトンを引き継いだ永島英器・明治安田生命保険社長。人事部長や人事担当役員などを担当してきただけに、課題となっている生保営業職員の処遇改善には思い入れがある。
・日経ビジネスオンライン

■明治安田生命、2050年度に自社・投融資先によるCO2排出をネットゼロに

 明治安田生命保険(東京都千代田区)は7月5日、CO2排出量の削減にかかる新たな目標を設定したと発表した。これまでは自社による排出の「Scope1・2」を対象として、2030年度の削減目標を設定・公表していたが、その水準を引き上げるとともに、自社による排出の …
・環境ビジネスオンライン

■生保各社ホームページより
●第一生命
(07/08) 新興国向け再生可能エネルギーインフラファンドへの投資~官民共同での再生可能エネルギー開発支援を通じ、気候変動問題の解決に貢献~
(07/07) ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品「所得保障保険」の販売開始

●住友生命
(07/08) 第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集開始

 <セキュリティ関連>

■企業からの情報漏洩をどう防ぐ、ネット犯罪より怖い従業員のアレ

 企業などの組織では、従業員それぞれにパソコンが支給されることが多い。ただこの社用パソコンは自由に使っていいものではない。ほとんどの企業が「USBメモリーを使うな」「指定されたアプリケーション以外はインストールしてはいけない」「社外に持ち出し禁止」といった制限を設けている。
・日経 xTECH Active

■インターネットサービスの不正ログイン事例と5つの自衛策

 テレワークの普及で、Webメールやクラウドストレージ、Microsoft 365(旧Office 365)などのインターネットサービスがますます身近な存在になっています。ただ、利用者にとって見過ごせない問題になっているのがアカウントへの不正ログインです。
・インターネット・セキュリティ・ナレッジ

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■あおり運転とは? 過去の事故例や防止に向けての課題を考える

 危険な運転によって他のドライバーやライダーを脅かす「あおり運転」。2017年の死亡事故をきっかけに大きな社会問題となり、その後の取り締まりやドライブレコーダーの普及にも影響を与えた。今回はあおり運転に関連する、これまでの記事を振り返ってみる。
・日経ビジネスオンライン


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。