ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/16)

保険デイリーニュース(07/16)

 本日の主なニュース

・自動車保険料、平均2%引き下げ 損保大手、来年1月
・損保ジャパン、歯科機器に保証サービス 修理費負担軽減
・スマホの「ながら運転」を防止 損保ジャパンがソリューションを提供
・豪雨による浸水被害や土砂災害 避難後の迅速な損害保険金請求について
・第一生命、女性リーダー3割目標 「役員候補に女性」必須
・「ラジオ体操」で保険料割引 不正販売のかんぽ生命

 <損保関連>

■自動車保険料、平均2%引き下げ 損保大手、来年1月

 大手損害保険各社が来年1月、任意加入の自動車保険料を引き下げる見通しになった。下げ幅は各社とも平均で約1~2%。今年に入ってすでに小幅な引き下げをしており、2年連続の値下げとなる。自動ブレーキの普及などにより、交通事故が減少傾向にあることなどが要因だ。
・朝日新聞デジタル

■損保ジャパン、歯科機器に保証サービス 修理費負担軽減

 損害保険ジャパンは歯科医療機器の保証サービスを始める。通常は1年の品質保証期間を、機器メーカーが保証料を支払うと5年前後に延長し、機器の修理費を損保ジャパンが負担して歯科医院は支払わないで済むようにする。
・日本経済新聞

■スマホの「ながら運転」を防止 損保ジャパンがソリューションを提供

 損害保険ジャパンとSOMPOグループのプライムアシスタンスは7月9日、モーション・インテリジェンスが開発した、スマートフォンなどを使用しながら車を運転する「ながら運転」の防止ソリューションサービスを7月から販売開始すると発表した。
・レスポンス

■豪雨による浸水被害や土砂災害 避難後の迅速な損害保険金請求について

 自然災害が発生した時に、いち早く支援の可能性があるのは損害保険です。支援と言っても自助として損害保険に加入している必要があります。具体的には、住宅と家財の火災保険や地震保険、自動車保険となります。
・SankeiBiz

■損保各社ホームページより
●三井住友海上
(07/14) Synamonとの協業によるVRを活用した家屋損害調査研修を開始

●あいおいニッセイ同和損保
(07/15) ちいさな家族・犬や猫の一生涯を支えるペット保険 「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業 〜 “ちいさな家族”をもつすべての人々に保険・医療による永く幸せな暮らしを提供 〜

 <損保株価情報>(東証:2021/07/15)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,217 -26 -0.50% 2,046,200
SOMPOホールディングス   4,458 -38 -0.85% 1,250,300
MS&ADホールディングス   3,364 -22 -0.65%  856,000

日経平均株価   28,279.09 -329.4 -1.15%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●日本損害保険協会
(07/15) 「気候変動対応方針」を策定
(07/15) 「令和4年度税制改正要望」を決定

●生命保険協会
(07/15) 生命保険事業概況・年次統計(2020年度)〔統計資料〕

 <生保関連>

■第一生命、女性リーダー3割目標 「役員候補に女性」必須

 第一生命ホールディングス(HD)が、グループの部長などの役職に就く女性リーダー層の比率を現在の13%から2024年4月までに30%へ高める数値目標を設定したことが15日、分かった。役員候補の3割を女性から選ぶルールも新設し、女性の活躍を推進する。
・時事通信

■「ラジオ体操」で保険料割引 不正販売のかんぽ生命

 かんぽ生命保険の千田哲也社長は14日、産経新聞のインタビューに応じ、「ラジオ体操」をすると保険料が割り引かれる「健康増進型保険」の開発を明らかにした。千田氏は新型コロナウイルスの影響で運動不足の人が増える中、自宅など室内でもできる運動としてラジオ体操が見直されていると指摘。
・SankeiBiz

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。